誤送信メールに関するお詫びとご報告

木村情報技術株式会社
代表取締役 木村隆夫

謹啓

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、弊社が中央労働災害防止協会様より受託し運用を行っております、第81回全国産業安全衛生大会におきまして、参加者に向けたご案内メールが他の参加者に誤送信される事故が発生いたしました。当該メールには、氏名、所属先が記載されておりました。
 関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けし、心から深くお詫び申し上げます。弊社では今回の事態を厳粛に受け止め、情報管理の再徹底と再発防止に努めてまいります。
 なお、今回の経緯と内容及び対策につきましては、下記のとおりご報告させていただきます。

謹白

1、経緯

・2022年10月3日11:00頃、参加者に向けたご案内メールを他参加者に誤送信
・2022年10月3日12:20頃、誤送信メールを受信した方にお詫びのご連絡と当該メール削除をお願い

2、現状

 中央労働災害防止協会様に事故状況を即時ご報告し、個人情報保護委員会へ報告を行っております。今後につきましては、中央労働災害防止協会様及び弁護士と協議し、適切な対応を進めてまいります。

3、流出した個人情報

 大会参加者の氏名、所属組織(部所)名 2,388 人 分
 なお、一覧可能なリストの形式で流出したものではありません。

4、原因

 メール送信用のリストを作成するにあたって、事務作業のミス(表計算ソフトのフィルタ機能を利用して手作業で参加者リストを加工した際に、送信先メールアドレスと参加者の情報(氏名、所属組織(部所)名)にずれが生じたこと)に気が付かないまま送信したためです 。

5、不正利用の可能性について

 当該メールは、弊社から同大会の参加者のみに個別にToで送られたものになります。誤送信対象の方を全て把握しており、削除依頼を完了しております。そのため、個人情報が不正に利用される可能性は非常に低いと考えられます。また、現時点におきまして、不正に利用された報告は確認されておりません。

6、再発防止策

 誤送信防止機能を拡充したメール送信システムの開発及び作業者を2名にすることで相互チェックを必須とする体制を構築します。また、全社員に対し教育及び研修を計画的・継続的に実施してまいります。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
TEL:0952-97-9491
FAX:0952-31-3919
(受付時間:月~金 9:30~17:30)
担当窓口:山口 真悟

関連記事

Page Top