IBM Watson日本語版を用いた仕事効率化ツールの決定版!
IBM Watson日本語版とは

「IBM Watson 日本語版」とは、米IBMが開発した質問応答システム・意思決定支援システム「IBM Watson」の日本語版。自然言語処理と機械学習を使用して、大量のデータから答えを導き出す世界最高峰のテクノロジー・プラットフォームです。

「探す」をなくすAI-Q
AI-QはIBM Watson日本語版を活用した自然な話による国内初の社内お問合せシステムです。探す時間・問合せに費やされる時間を大幅に軽減し、業務の高効率化を実現します。
AI-Qでできること
  • 社内ヘルプデスク

    パソコンの操作、書類の書き方。社内のお問合せ対応を自動化し、対応速度を向上します。

  • 営業支援

    顧客やクライアントの情報、資料と連携。知りたい情報をすぐに取り出せます。

  • お客様対応支援

    お客様のお問合せに適切な対応を提示。オペレーターの対応時間を短縮します。

例えば、こんなシーンで活躍

作業手順に悩んだり、書類や資料を探す時間から解放されます。

初めての作業も、つい忘れてしまった書類の場所も、AI-Q(アイ・キュー)なら語りかけるだけで、すばやく回答を示してくれます。

社内のPCサポートはもうAI-Qにおまかせ。

ネットがつながらない、数字が打てない。パソコンのお悩みごとはAI-Q(アイ・キュー)がすばやく解決。「何度も聞けないしな...」なんてストレスも不要です。

個人のノウハウを集約し、ブラッシュアップ。情報を"資産"として活用。

AI-Q(アイ・キュー)に蓄積された情報は、社員全てが共有、ブラッシュアップが可能。「あの人しか分からない」をなくし、情報を"資産"として活用できます。

AI-Qの特長
  • 困ったことを、その場ですばやく解消

    AI-Q(アイ・キュー)は、365日24時間稼働。疑問や困りごとを、その場ですばやく解消できます。

  • デスクでも外出先でも利用OK

    PCだけでなく、タブレットやスマホなど様々なデバイスに対応。音声入力にも対応しているので、語りかけることで回答が得られます。

  • 書類や画像のダウンロードにも対応

    言葉で教えてくれるだけでなく、書類や画像の表示にも対応。その場でダウンロードが可能です。

QAの作成を補助(代行)いたします。AI-Qの育成を代行いたします。 ※オプション
ビジネスマンが1年間に「探し物」に費やす時間は?

民間の保険会社が行った調査によると、平均的なビジネスマンが探し物に費やす時間は1年でおよそ150時間。1年のうち、約1ヶ月弱※もまったく生産性のない時間を過ごしていると考えると、日ごろの整理整頓や、探し物をせずにすむ環境づくりが、いかに大事かということが分かります。

※1日の勤務時間8時間で換算
参考資料:リズ・ダベンポート著「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」
50時間?80時間?150時間?正解は...
もし1日15分の業務改善ができたら
従業員100人、時給3,000円の場合100人×3,000円×15分×20日×12ヶ月=年間1,800万円の削減

例えば、1日15分、無駄な時間を削減するだけでも1年間でみると、大きな数字に。 あなたなら、どうやって15分の無駄を削減しますか?

AI-Qの導入までの流れ
お客様ご自身で直感的に操作し、育成できる「QA登録・編集・学習」の操作画面。

学習データとして質問や回答をブラウザから簡単に登録可能。フィードバックや回答精度の向上も、ブラウザから簡単に行なえます。

料金プラン
初期費用200万円
月額費用24万円〜
よくあるご質問

業種に関わらず利用できますか?

はい、AI-Qは業種に関わらず利用できます。

コンテンツは誰でも変更・カスタマイズできますか?

はい、AI-Qのコンテンツは、管理画面から簡単に変更・カスタマイズが可能です。新しい質問を作成したり、フィードバックをお客様自身で行っていただけます。

バージョンアップに料金はかかりますか?

いいえ、AI-Qのバージョンアップに料金はかかりません。システムメンテンスは弊社が担当し、お客様は常に最新のバージョンでご利用いただけます。
Watson、AI-Qに関するお問い合わせ

入力例:foo@example.com


入力例:123-4567

入力例:03-1234-5678、0312345678

『木村情報技術株式会社へのお問い合わせ』における
個人情報の取り扱いについて

木村情報技術株式会社(以下「弊社」という)では弊社へお問い合わせをいただくお客さま(以下「お客さま」という)が、本ウェブサイトその他を通じて弊社にご提供・開示いただくお客さまご自身の個人情報について、以下のとおり取り扱っております。お客さまにおかれましては、以下の内容にあらかじめ同意の上で、ご自身の個人情報の提供・開示をお願い申し上げます。

1. 利用目的

弊社では、以下の目的で、お客さまの会社名、氏名、E-Mailアドレス、電話番号等の個人に関する情報(以下「個人情報」)を収集いたします。

  1. お問い合わせに対する回答を行うため
  2. ご請求いただいた資料などの送付を行うため
  3. 資料の送付ができなかった場合にご連絡を行うため
  4. 統計データの作成・分析を行い、問い合わせ窓口のサービス向上をはかるため

2. 個人情報を提供されることの任意性について

お客様が弊社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

3. 個人情報の管理について

弊社では、お客さまの個人情報を、弊社の責任のもとで厳重に管理いたします。

4. セキュリティについて

弊社ウェブサイトにおいてお客さまに個人情報を提供していただくページには、SSL(セキュア・ソケット・レイアー)と呼ばれるデータを暗号化して通信する仕組みを使用しておりますので、万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。またサーバーのデータはファイア・ウォールという不正アクセスを防止するシステムを採用しております。これらの技術によりご登録いただいたお客さまの個人情報が外部に漏れることのないよう、情報の管理・保護に万全を期しております。

5. Cookieについて

本ウェブサイトでは、お客さまに一層便利にご利用いただくため、一部のページで「Cookie」という技術を使用する場合があります。Cookieにより、ウェブサイトはお客さまのコンピュータを識別することができるようになりますが、お客さまのお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人を特定可能な情報(個人情報)を取得することは一切ありません。お客さまは、ご利用いただくブラウザの設定によりCookieの受け取りを拒否したり、Cookieを受け取ったときに警告を表示させたりすることができます。

6. 個人情報の第三者への提供について

弊社は個人情報を以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者へ提供いたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

7. 個人情報に関する問い合わせ

個人情報の開示、訂正、削除や利用、提供の中止の申出等に関しましては、弊社個人情報保護方針記載のお問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。

木村情報技術株式会社
個人情報管理責任者 橋爪 康知

同意確認必須