ここから本文です

AI社内お問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)

繰り返す質問に無駄なコストをかけていませんか?

世界最高峰のWatsonを利用したAI-Qで無駄なコストを削減します。

AI-Qは社内ヘルプデスク、社内SEの業務をAIでサポートするシステムです。

社内の質問対応はヘルプデスクや社内SEなどの事務局が担っていることが一般的です。その対応だけで大きな労力が発生しています。
社内の社内のお問合せは、経費精算、パソコン障害対応、申請書の記入方法、申請の方法、法務の事、給与の事、提案書など多種多様で、専門性が高く社歴の長い担当者でなければ対応が難しい場合も多いです。
そのような社内のお問合せにAI-Qは応えます。

社内SEの問題イメージ

ベテランの人材にヘルプデスク対応させていませんか?パソコン教室のような業務をさせていませんか?

弊社はそういった不合理をAI-Qで解決します。AI-Qを導入する事で社内業務の効率改善に繋がります。

ai-qと利用者のイメージ

Watsonをベースに開発した弊社のAI-Qなら、自然言語のやりとりを分析して同様の質問に対して最適な答えを導きます。日々のヘルプ業務を記録し、分析を行い、返答に組み込めます。

また、Ai-Qはマルチデバイスに対応していますのでいつでもどこでも自分のタイミングで質問することができます。 質問の内容は蓄積していくことで会社の資産とすることができます。

社内AIお問い合わせシステムを導入する事で、質問と回答を一元管理できます。一元管理する事によって潜在的な課題や改善事項が発見できます。
また、AI-Qはエクセルファイルやワードファイルといった申請フォーマットを呼び出せます。ユーザーはフォーマットを必要に応じてダウンロードが可能です。社内AIお問い合わせシステムはウェブアプリケーションですので管理や閲覧に必要なものはウェブブラウザだけです。
また環境に合わせた最適なセキュリティ設定も可能です。

無料で相談する

社員みんなでそだてる、成長させていく私たちのWatson

「AI-Q」(アイキュー)の最大の特長は、AIの学習を導入企業の皆様ご自身の手で行っていただけることにあります。

従来のAIを用いたシステムの多くは、質問とそれに対する回答のデータ入力といった学習行為を開発企業側で行う必要があり、そのための莫大な費用が導入にブレーキをかけていました。「AI-Q」(アイキュー)では、その部分をお客様に行っていただくことで、導入コストの低減を図るだけでなく、オリジナルのAIを社員全員で育成していく楽しみも味わっていただけるようなシステムの機能を備えております。
また、お客様が行う学習をサポートする仕組みを多々備えております。

映像はイメージです

ご利用の流れ

お申込みから社内運用まで、目安として約1ケ月前後で導入できます。

最大1ケ月間月額利用料無料です。

1申請書のご記入

お申込みから約10日

2木村情報技術にて利用環境の作成

3管理部門にて問題作成・テスト期間

テスト運用期間 QAの作成検証

4本格導入開始

フィードバックの蓄積 QAの修正

5フィードバックをもとに、データ更新作業

約1か月

使えば使うほど回答精度が向上します

お客様である企業の皆さんで学習に関するすべての工程を行っていただけます。

使えば使うほど回答精度が向上します。

回答に関する評価はボタン1つで簡単に行えます。
ユーザーからの評価データをもとに運用と改善を行うことで回答精度が向上します。グラフは1カ月運用を行った効果を測定したものです。回答精度が時系列に沿って向上しています。
正しく運用していくことでグラフイメージのように正確なデータが得られるようになり業務の効率化、人件費の削減につながります。

AI-Qを導入することで
お問合せをAI-Qに任せることができます

ラーニングカーブ

映像はイメージです

AI-QはWatsonの学習をお客様に行っていただくことで導入コストの低減を図りオリジナルのAIを社員全員で育成していく楽しみを持っていただくことができます。
AI-Qなら誰もが手軽に欲しい情報にダイレクトにアクセスすることが出来る為、情報を探し出す時間を劇的に短くすることが出来ます。

社員みんなでそだてる、成長させていく
私たちのWatson

無料で相談する