menu

お電話でのお問い合わせ

0952-31-3901

ここから本文です

2022年の医療・医薬品業界はこうなる~アンコール配信~

今回は教えて川越部長、超拡大版!

2022年1月14日 木村情報技術主催セミナー内での川越による講演
「2022年の医療・医薬品業界はこうなる」
反響の大きかったこちらの講演を「教えて川越部長」にてフル配信。

業界関係者必見の「16の予測」、すでに現実になった事案も!?

以下の予測、みなさんは、どう考えますか?

「2022年の医療・医薬品業界はこうなる」

  1. CKD及び慢性心不全関連のチーム医療、連携が拡大する
  2. 地域医療構想が地味に進捗する
  3. リアル開催に一本化orハイブリッド開催した学会のリアル参加者減で衝撃
  4. トレーシングレポートをきっかけに薬薬連携加速
  5. 地域医療支援病院以外の200床以上病院の逆紹介拡大
  6. 各病院のパス委員会がフォーミュラリー作成検討or導入拡大
  7. オンライン資格認証・電子処方箋ともに盛り上がらない
  8. チーム医療・入退院支援チームをターゲットにしたディテーリング、WEBミーティングのインパクト率が注目を集める
  9. 診療所の廃業ラッシュ
  10. 看護師外来が拡大する(薬剤師外来にも期待)
  11. リモートディテーリングのモニタリング結果をもとにMRのリストラが拡大する
  12. 医科と歯科の連携が拡大する
  13. 病院グループ、調剤グループを中心に定期訪問禁止の施設が増える
  14. リフィル処方箋は"イノベーター"からゆっくり導入される
  15. オマケ(1):製薬企業によるバーチャルYouTuberなどデジタルヘルス、メタバースへの投資拡大
  16. オマケ(2):Choosing Wisely、ソーシャルインクルージョンという言葉が流行る