ここから本文です

平成30年度 九州ニュービジネス大賞受賞

2018newbusiness_img_01
2018newbusiness_img_022018newbusiness_img_03
2018年6月13日

社団法人九州ニュービジネス協議会が主催する「平成30年度九州ニュービジネス大賞」にて、木村情報技術の「IBM Watson日本語版」活用事業が、九州ニュービジネス大賞を受賞しました。

九州ニュービジネス大賞とは?

九州ニュービジネス大賞

事業規模の大小にかかわりなく、「商品・サービスまたはその提供方法など」に著しく新規性を有する事業を展開し、現時点においては十分な事業実績は収めていないが、将来にわたり大きく発展が期待される企業。
この賞は、九州ニュービジネス協議会が年に一度、「革新的な起業家精神をもって新しい事業に挑戦しているニュービジネス企業または経営者を選定し、その成果を表彰・公表することで、九州地域における起業家マインドを活発化させ、チャレンジ精神にあふれる地域経済づくりに貢献する」 という目的で取り組まれています。
社団法人九州ニュービジネス協議会