MR-1コンテストに参加して、どんなMRが勝ち(価値)残るのか一緒に感じませんか?

こうしたら、もっと売上・利益が上がるのではないか?
こうしたら、もっとお客様に喜んでいただけるのではないか?

優秀なビジネスパーソンなら、日々、このようなことを考えているでしょう。

医療従事者も同じです。
こうしたら、もっと治療アウトカムが上がるのではないか?
こうしたら、もっと患者さんに喜んでいただけるのではないか?

こうした思いにブレーキをかけているものがあります。
それは、"目の前の仕事の忙しさ"です。

日々の「緊急で重要なこと」が本来取り組むべき「緊急でない重要なこと」を"見ないこと"にしてしまっているのです。

MRは、医療従事者の「緊急でない重要なこと」にフォーカスを当て、それに取り組むモチベーションに火をつける役割があると思います。

MR-1コンテストのファイナルに進出した8人のMRは、どのようにして医療従事者に「緊急でない重要なこと」を意識づけさせているのでしょうか。

8月26日。MR-1コンテスト2017。ぜひご一緒にイベントを楽しみましょう。

コンテストの前には、特別セミナーとして、「医療専門職の職能とプロフェッショナリズム~その現在と未来~」について、東京医療センター内科医師の尾藤誠司先生にご講演頂きます。

【参加申し込みはコチラ】第三回MR-1コンテスト観覧&特別セミナー
http://mr1contest.peatix.com/view

開催日時

2017年8月26日(土)

会場

星薬科大学 本館2階第二ホール

テーマ

人工知能(AI)に立ち向かえ!MR減少時代に生き残れるか

コンテストの概要

当コンテストは、単にMRの優劣を競うことを目的としているものではありません。医療への貢献を目指し、日々工夫しながら活動しているMRにスポットライトを当て、MR活動に対する正しい理解を促進するとともに、ファイナリストに選ばれたMRに続く優秀なMR育成を目的としています。

第3回MR-1コンテストでは、医療環境が大きく変わる中で、日々工夫しながら活動しているMRにスポットライトを当てるものです。今回は「人工知能(AI)に立ち向かえ! MR減少時代に生き残れるか」をテーマに開催し、ナンバーワンMR(MVMR:Most Valuable MR)を決定します。

<MR-1コンテスト公式サイト>
https://mr-1.org/

PageTop