与えられた役割のなかで、楽しみを見つけてやりがいに変えていきたい!

業務の内容を教えてください

営業企画・マーケティング・広報、社内企画など、新しい「企画」に関することは何でもやります!

木村情報技術に入社したきっかけを教えてください

私は中途入社なのですが、たまたまハローワークで求人を見たのがきっかけでした。

転職を考えた理由は、何かしら考えて動く、能動的な仕事がしたかったからです。

最初に求人を見たときに、「佐賀県でIT企業???」とびっくりしたのを覚えています。

インターネットやパソコンを触ることは、それまでも好きで、よくタイピングソフトで文字打ちの練習をしていました。

最初は、その程度の知識しかなかったので、「ダメで元々。当たって砕けろ!」といった感じで面接を受けたのですが、ご縁あって入社させていただくことになりました。

そのことには、とても感謝しています。

企画室の堤課長

入社してから驚いたことはありますか

直属の上司が社長だったことに驚きました。

この会社に入社した当初、社員数が少なかったこともあり、直属の上司が社長でした。

何事においても社長に相談するというのは、申し訳なかったですね。

特に見積書や請求書のチェックを社長にしていただいていて、沢山の差戻しが発生したときには、穴を掘って入りたい気持ちでした。

もう一つ驚いたのは、提案型だということ。

直接的に掛け合ったことに関しては、かなりの確率で採用してくださいます。

自分の提案が採用されて日常になったり、新しい製品に名前をつけたり、価格を設定したり、社員が主体的に行えることは醍醐味でもありますね。

笑顔で答える堤課長

社内結婚なんですってね

そうなんです。社内結婚第一号なんですよ(笑)

当社は、社長が社内恋愛を推進していて、社内結婚も多いんですよ。

結婚などの報告の際には、盛り上がりますね。ちなみにですが、今も旧姓で働いています。

お子さんがいらっしゃるとのことですが、
仕事を続けることに抵抗はありましたか?

不思議となかったですね。

産前産後休暇から、育児休暇まで、当たり前のように、取得させていただきました。

どちらの休暇も社内で取得したのは、私が初めてだったので、大急ぎで規定を整備してくださって、ありがたかったのを覚えています。

今息子は4歳になりましたが、おかげさまで元気に保育園に通っています。

子どもが小さなときは、急遽子どもの高熱で会社をお休みしたりということもありましたが、周りの皆さんが温かい目で見守ってくださって、とても感謝しています。

復職されてから苦労した点はありましたか

めちゃめちゃ苦労しました(笑)

約1年たっぷりお休みしたのですが、初めての育児ということもあって、いろいろと疲れていたんでしょうね。

なんでも完璧にやらなきゃという思いだけが先行して、うまくいかないことばかりでした。

どうやって乗り切ったんですか

正直このまま仕事を続けていくのは難しいかなと思っていたんですが、職場復帰してすぐに辞める勇気もなくて、同じ部署の後輩に思い切って相談してみたんです。

「実はこんなこと思っているんですーっ。辛いんですーっ。」って、ほんとべそかきながら。

そしたら、その相談した後輩が、「そんなの当たり前ですよー。私だってありましたよーっ。でも、半年、一年と日がたつにつれて、少しずつ楽になりましたよー。」と声をかけてくれたんです。

その人、結婚も出産もしてなかったんですけどね(笑)

それから、話したことでスッキリして、騙されたと思って、3ヵ月頑張ってみよう。半年頑張ってみよう。と思ううちに、だんだん慣れてきて、そのうち育児も仕事もこなせるようになりました。

趣味はなんですか

趣味というか、楽しみの1つは、1年に1回の家族旅行です。

毎年、舞浜のテーマパークに家族で旅行に行きます。そのために働いているといってもいいくらいです(笑)

企画室の仕事での楽しみや辛いことなどあれば教えてください

辛いことですか。最近は、困難なことでも楽しめるように自分に課題を出しています。

困難なことであればあるほど、どれだけさばけるか、私の力量次第だぞーって思うようにしています。

楽しみは・・・そうですね。

私が携わった企画で、お客さまから「ありがとう」と言われたり、結果が数字で表れたときには、素直に嬉しいですね。

社内デスクでVサインをする堤課長


インタビュー 企画室 課長 堤 絵利子(つつみ えりこ)

略歴
2008年9月1日 木村情報技術株式会社 入社
2015年7月 企画室 課長
所属
企画室
主な業務内容
営業企画・マーケティング・広報、社内企画

PageTOP