ここから本文です

eラーニング導入・改善ご支援サービス

eラーニングは従来の教育のデジタル化ではない

eラーニングというのは、「教育×ICT」の中心的な存在ですが、導入するに際して単に「従来の教育のデジタル化を進める」と理解するのは相応しくありません。

eラーニングで最も知られている「講義型オンデマンド配信」は1つの方法でしかありません。通信やシステム的な技術革新、動画撮影・再生技術が進展した現在においては、実務経験やOJTに頼らざるをえなかった技能やノウハウのようなものについてもeラーニングで行うことが可能になってきました。
eラーニングの導入をきっかけにして、社内の人材育成全体の見直しを進めるというスタンスで取り組むことが重要です。

現在の経営環境において企業が社員に求める、知識・技能・思考力等の基礎能力や態度・情意などは20世紀とは明らかに違います。しかし、研修や育成策はそれに応じた水準で変化しているでしょうか。
日本企業の人材育成策は大きな曲がり角に来ており、成果を出す研修・人材育成をためのパラダイムシフト(考え方の根本的な変化)から具体的な手法の変化までが必要となっています。
>アクティブラーニング型/反転授業企業研修

弊社では、eラーニングの導入をトリガーとした全社的な人材育成の見直しという課題解決の御支援をいたします。また、eラーニングは既に導入しているけれどさらに効果的・効率的・魅力的なものとなるように改善していきたいという課題解決もお手伝いいたします。

弊社では、教育・学習についての専門知識である「インストラクショナル・デザイン理論」はもとより、人事・人材開発に関する知識をもったコンサルタントが、人材育成全体の視点からeラーニング導入・改善をお手伝いします。

教育関連のお問い合わせはこちら

お問い合わせ