ここから本文です

IBM Watsonをはじめ様々なテクノロジーを組合せ、お客さまの課題解決に最適なAIシステムをご提案します

私たち木村情報技術は、人工知能のもつ可能性にいちはやく着目し、研究・開発に取り組んでまいりました。
現在では約100名のAI専門人員を擁し、その高い技術力と応用力で様々なAIやAPIを組合せ、お客さまがかかえるお困りごとやご予算に応じた"最適解" を提案させていただいております。

kit-ai_01

各ソリューションサービス

お客さまのニーズに応じたAIシステム(AIとAPIの関係性)

AIは車にたとえるとエンジンにあたり、それ単体では動きません。エンジンを動かすために必要な部品や、操作をするためのハンドル、ブレーキなどを適切に組合せることで、はじめて車として機能するのです。
APIとはApplication Programming Interfaceの略で、IBM Watsonなど汎用性の高いAIプラットフォーム側の機能に加え、目的に応じた他のアプリケーションの機能を使えるようにする仕組みのことを言います。

木村情報技術ではIBM Watsonを軸に、それ以外のAIやAPIも用いた商品開発やシステム連携など、お客さまにとって真に使いやすいサービスの提供を行っています。

エンジン kit-ai_02 IBM Watsonなどの
AIプラットフォーム
kit-ai_03
車体を構成する様々な部品 kit-ai_04 様々な機能を有する
API
実際に走れるクルマ お客さまのニーズに応じた
AIシステム
kit-ai_06

そしてさらに
お客さまがすでにお使いの
他のシステムなどと連携した
運用も可能!

kit-ai_07

AIが得意なこと

  • kit-ai_08大量データの処理
    (認知量・学習量に限界がない)
  • kit-ai_0924時間活動可能
  • kit-ai_10過去事例からの未来予測

AIが不得意なこと

  • kit-ai_08「無」から「有」を生み出す
    創造力
  • kit-ai_09ひらめきや直感
  • kit-ai_10意思決定や判断

KIT-AI 活用事例

社内外コールセンターのオペレーター支援システム音声対応AI

ユーザーからの問合せ内容をオペレーターが復唱してAIに入力すると、適切な回答をオペレーターに即刻提示。これまで数十秒~1分以上かかっていた平均保留時間をなくし、対応時間の削減はもちろん、コールセンター全体の品質向上、ナレッジの共有に役立ちます。

kit-ai_14.png

自治体向けAIお問合せシステムチャットボット

自治体に寄せられる様々な問合せ対応をサポートするAIサービスです。電話による住民からの問合せはもちろん、役所窓口での対応や職員の業務支援にも活用いただけます。

佐賀市の導入事例kit-ai_15.png
  • 保険年金
  • 子育て
  • ゴミの出し方
  • 法律や判例
  • 結婚や移転手続き
  • 職員の業務支援
一般的なQA100問の
プリセットデータをご用意
すぐにでもご利用開始可能です!

企業の新卒採用支援システムチャットボット

ホームページに埋め込み活用が可能な、新しいコミュニケーションのカタチです。ホームページのFAQをAIに代替したり、就活のエントリーやイベントの問合せなどの一次受付けを、ご担当者に代わってAIが行います。

kit-ai_16
クリック

これまでの課題・悩み必要な情報を探すのに時間がかかり、
たどり着く前に離脱されていた。

導入後膨大なFAQから探す手間が省け、
利用者との接点も格段に向上!

スマートスピーカーなど音声入力デバイスとの連携

スマートスピーカーやタブレット、マイクスピーカーを用いた、音声によるAIへの問いかけが可能です。多言語対応も行っており、受付や観光案内などで活躍します。kit-ai_19

kit-ai_20

画像認識によるAI判定

スマートフォンで撮った写真をもとに、対象の状態をAIが判定。
判定を裏付けるための簡易的なフローチャートと組み合わせることで、AIによる簡易診断が可能です。

例えば中古車の自動査定kit-ai_21.png
その他にもこのようなシーンで
  • 中古家電、家具、雑貨の買取査定
  • 中古家屋、マンションの買取査定
  • 商品販売時の簡易見積
  • 病気やケガのセルフチェック

KIT-AI オプションサービス

AI初期学習・AI育成代行サービス

AIに必要な学習データの準備・初期学習(回答精度7割~9割)を木村情報技術の専門社員が行います。

kit-ai_22.png

これまでの課題・悩みデータをまとめたり、AI専門のノウハウを
学習することに時間を要していた。

導入後AI導入時の手間を大幅に短縮し、
短期間で質の高いAIの育成が可能!