松本文佳選手が第26回日本トライアスロン選手権に出場しました

11月8日に東京・台場で開催された、第26回日本トライアスロン選手権に九州代表として出場をし、23位という成績を収めました。今シーズンは新型コロナの影響で多くの大会が開催中止になり、波乱のシーズンとなりましたが今大会で幕を下ろしました。
今大会での成績を受けて、日本トライアスロン連合が発表した、NTTジャパンランキングにおいて、松本選手は29位にランクイン。昨年の33位から順位を上げました。
今回は新たな課題も発見し、松本選手は来シーズンで活躍できる様に冬のトレーニングに取り組むと意気込んでいます。
将来的には2024年に開催される、パリ五輪や佐賀国体へ出場を目標に今後も活動していきます。引き続き皆様の温かいご支援と声援をよろしくお願いいたします。

松本文佳

木村情報技術株式会社 所属
トライアスリート
松本文佳

プロフィール

生年月日 1995年7月8日(25歳)
出身地 京都府京都市
入社日 2020年4月1日付 木村情報技術株式会社に入社
略歴 中学1年生からトライアスロンをはじめる。チームケンズ京都で内山勇コーチ指導の下トレーニングを行い、2011年日本ジュニア選手権B優勝。2012年アジアジュニア選手権で優勝し、同年ニュージーランド・オークランドで開催された世界ジュニア選手権で日本初の快挙、優勝を果たす。その功績を称え「京都府スポーツ賞」受賞。平成24年度「長岡京市スポーツ賞」優秀選手賞受賞。2014年アジアビーチゲームズでデュアスロン日本代表、3位。木村情報技術へ入社前は1年間オーストラリアで活動。入社後はアスリート活動とオフィスワークの両面で活躍中。