ここから本文です

『ヒポクラ × マイナビ』を活用したWeb講演会集客サービスを開始

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)は、株式会社エクスメディオ(東京都千代田区、代表取締役物部真一郎、以下「エクスメディオ」)が運営する医療者向け臨床課題解決サービス『ヒポクラ × マイナビ』を利用したWeb講演会集客サービスを開始しましたのでお知らせします。

web講演会運営・配信サービス 3eLive×ヒポクラ×マイナビ

ヒポクラ × マイナビを活用したWeb講演会集客サービスの特長

  1. 関心強度の強い医師へリーチするPull型アプローチ
    会員医師同士が日々の臨床相談を行うプラットフォームだからこそ、自然な認知・理解の促進に有効なPull型アプローチが可能です。
  2. 医師to医師によるユニークな情報伝達
    国内最大級のオンライン臨床ディスカッションスペースのため、医師自身から新たな知見の共有発信や情報の紹介が行われており、医師同士の情報伝達もヒポクラ × マイナビならではの特長です。
  3. スマホアプリをメインとした次世代プラットフォーム
    スマホアプリがメインのプラットフォームなため、Push通知でWeb講演会の開催告知が可能です。また、20-30代の医師の登録が多いのも特長の一つです。

3eLiveについて

Web講演会のパイオニア企業として木村情報技術の提供する『3eLive』は、鮮明な映像配信を全国の視聴者のPCやiPad等のタブレット端末からご視聴いただけます。数千人~数万人規模の映像配信ができ、Web講演会運営・配信の売り上げシェアNo.1※1を誇ります。
https://www.k-idea.jp/product/liveseminar/

ヒポクラ × マイナビについて

臨床や研究の場で生じるさまざまな課題を解決に導くサポートツール「ヒポクラ × マイナビ」は、▼非専門医が匿名で専門医(皮膚科、眼科)に診断のアドバイスを受けることのできる「コンサルト」、▼医師同士が経験に基づく知見を共有し、AIが臨床の問題解決をサポートする「知見共有」、▼世界のキーオピニオンリーダー(KOL)が発信/シェアする医療ニュースをAIが紹介する「世界医療ニュース」、▼PubMed※2をはじめとした日米のデータベースから日本語・英語混在で横断的に論文を検索できる「Bibgraph」の4つのサービスを軸に展開しています。
https://hpcr.jp/product/

※1 株式会社富士経済「2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」より
※2 アメリカ国立医学図書館が運営する医学・生物学分野の無料学術検索エンジン

本件に関するお問合せ先

木村情報技術株式会社 イベント事業部 池田哲也
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1 
TEL:0952-31-3901 FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp