ここから本文です

東京エレクトロン九州にAIお問合せシステム「AI-Q」のサービス提供を開始

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)は、東京エレクトロン九州株式会社(熊本県合志市、代表取締役社長林伸一、以下「東京エレクトロン九州」)に、従業員からの問合せに自動で応答するAIお問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)のサービス提供を開始しましたのでお知らせします。

東京エレクトロン九州では、2018年からAIチャットボット導入を検討し、問合せの多い情報システム部門で従業員約5,000名からのパソコン・ソフト関係の問合せの一次窓口としてAI-Q活用を目指し、段階的に利用の範囲を拡大しています。AI-Qが従業員の質問にかかる時間や情報システム部門の回答にかかる時間の短縮を目的として24時間365日の受付を代替し、更に他部門での活用も検討中です。従業員がより働きやすい環境づくり目指し、その一貫としてAI-Qを活用いただいています。

news_190626_03

木村情報技術について

木村情報技術は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師への新薬情報の円滑な提供等行ってまいりました。
2016年4月からは、人工知能ビジネスへ本格参入。2016年11月には、AIお問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)を販売開始しました。

東京エレクトロン九州について

東京エレクトロン九州は東京エレクトロングループの主力工場として、半導体・FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の研究開発・設計・製造・据付などを担っています。

本件に関するお問合せ先

木村情報技術株式会社 AI事業部 江口祥子
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1 TEL:0952-31-3901 FAX:0952-31-3919 E-mail:toi@k-idea.jp
尚、本資料は、新聞社、Web配信業者等に配布しております。